カテゴリー
ダイエット

一番簡単なダイエット方法。

そもそもダイエットが必要である元々の原因がどこにあるのかを考えれば、どうすれば痩せるかがわかるのではないか。結果として太った自分を客観的にみると、食べた量を
消費していない生活がそこにあり、言い換えれば大して動かないのに食べたいだけ食べれば太るのは当たり前だろう。特に甘いものは糖質とは違い体に蓄積しやすい脂肪が多く、極寒の地でないこの日本で体を維持するためにある程度の脂肪を蓄える必要もない。食べるから太る、消費しないから太る。

スラリオの効果と私の口コミ!痩せるか痩せないか購入して徹底検証!

この当たり前のことをわかっていながら、痩せたい痩せたいと思いながらカロリーを消費する間も無く、基本の三食に加え間食を続けていれば太らざるを得ないでしょう。このダイエットをするのはなんのため?その理由は人それぞれでしょう。けれども目指すことは一つだけ。体重計に乗ると以前よりも数字が減っていること。誰からも太っちょには見られないくらいのスタイルが欲しい。そのために最も簡単でしかもお金のかからないダイエット方法は、たった一つだけ。

「食べないこと」それだけです。私の場合、この30年間朝食をほぼ食べていません。それ以外はしっかり食べるのですが午前中働いている間はずっとお腹の虫がなりっぱなしです。学生の時のように早弁当するわけにもいかないのですが、慣れもあるとは思いますが不思議としんどくてたまらないという感じはありません。ぐうぐうお腹は鳴っていますが体は軽く仕事も捗ります。空腹でも体は動くものです。

何かの病気でもない限り、一時間や二時間くらいは平気な筈、そうでないのは単なる思い込みであって、その時間にカロリーを消費していると考えればダイエットにも弾みがつくのではと考えます。

私の場合、むしろ昼食後の方が眠くなるなど仕事の能率も下がる感じでしょうか。朝食抜きの生活になってからそれまでから五キロは体重も減りそれ以降ずっと基本体重を維持できてます。

カテゴリー
ダイエット

一度で良いから揺らしてみたい

中学生時代から、ほとんど成長する事のなかったとにかく小さい胸がコンプレックスです。その上、下半身はしっかりしていて、一見貧乳には見えない顔立ちのせいで、なるべく胸元が開いた服はさけたり、ブラにはパッドを入れて、友達との温泉はいつも生理など理由をつけて断り、ずっと隠してきました。

スラリオの効果と私の口コミ!痩せるか痩せないか購入して徹底検証!

20代後半に低容量ピルを服用していた時期があり、その期間は肌の調子も良くなり、胸も少し大きくなっていたので、それからは気にしなくなりましたが、30歳を越えてから、低容量ピル服用するのは、リスクが高いという話を聞いてピルの服用も止める事にしました。

それからまた月日が経つに連れて、小さい胸に戻り、育乳ブラや、サプリメント、マッサージジェルを使ってリンパマッサージなどいろいろお金をかけて試しましたが、どれも全く効果がなく、脂肪注入も考えましたが、後々もしも後遺症が出て来た場合の事などを考えると、小さい胸はそこまで生きて行く上での問題ではないのかと、開き直るようになりました。小さい胸でも愛してくれる人はどこかに必ずいますし、健康であるのが一番だと思っています。

それでもたまに一度で良いから、揺れる胸を体験してみたいなと思います。

カテゴリー
スキンケア

27歳からのアンチエイジングと取捨選択

当方27歳、まだシワやたるみは気にならないものの、シミが気になってきた。レーザー治療などはシミの根が浅いうちに手を打った方が完治が早いなんて事を雑誌で見たこともあるし、、、会社でもだんだん後輩が増えてきて、本格的なアラサーであると自覚すると同時に自然とアンチエイジングにも気が向くようになってきた。

http://restaurantemanodesanto.com/

そこで思い切って、2万円もする超有名化粧品メーカーのエイジングケア化粧水を買ってみた。今まで使って来た基礎化粧品の中でダントツで高額である。

それから1ヶ月半惜毎朝晩惜しみなく塗りたくった。化粧水は惜しみなく使える価格のものをたっぷり使う方が良いとも聞くけれど、2万もする化粧品を贅沢に惜しみなく使ったのだから、当然目に見えて効果が現れるはず!と信じて。しかし、1ヶ月半後、うーん、調子は悪くない状態を保てたかな?という感じ。目に見える効果は特になく、正直期待はずれであった。

アンチエイジングが気になってきてから、美容皮膚科の女医さんが勤務先の病院とは関係なくに個人的に執筆しているブログやSNSを読み漁ってきた。

多くのものが医師という立場から、論文などのエビデンスに基づいたものは効果があると言える、しかしそうでないものは効果があるとは言い切れないという観点でお勧めできる美容法や化粧品を紹介している。

そこで多くの女医さんに必ず共通する意見は、化粧品に出来ると断言できることは紫外線対策や保湿などの防御的アンチエイジングであり、シミ、シワ、たるみを消すと行った事は化粧品で出来るという根拠はないという事。つまり2万円の化粧品の効果は医学的には証明されていないという事である。

ちろん高い化粧品を使うのもエステに行くのも気分がアガるし、多くの女医さんもアガるという点では精神的な効果はあるとしている。しかし、しがないOLが大金を美容に使うのであれば効果があると医学的に根拠づけられているものに投資した方が、確実なのではないだろうかと思うようになった。

そう思ってから、私は化粧品の断捨離を始めた。化粧品に求める事は、紫外線対策と保湿のみ、日々のケアは最低限にして、その分浮いたお金で1?2ヶ月に1度美容皮膚科でピーリング、イオン導入や水光注射などの治療を受けることにした。

今の所、劇的な変化というよりは、調子いい感じが続いている程度ではある。しかし医学的根拠がないものに投資するということが出来なくなってしまった以上、美容医療に投資することが私的にアガることになってしまったのかもしれない。

10年後も調子いい感じが続いているといいなあ。

カテゴリー
ダイエット

結局をウォーキングが一番痩せる

ダイエットはもう一生やっている気がするけれど、本格的にやり始めて2年。本当に色々なダイエットを試した。筋トレ、縄跳び、ランニング、トランポリン、踏み台昇降、ステッパーなどなど・・・

2年間いろいろ試してわかったのは、結局ダイエットには近道はないということ。

極み菌活生サプリは販売店で市販されている?購入して使用した効果と口コミをレポートします!

短期間で体重を落とすのには、もちろん食べる量を少なくすればすぐ数キロは落ちる。でも、その時落ちたのはだいたい水分で、しかも筋肉も落ちている。本当に落としたいはずの脂肪ではなく、エネルギー不足のため筋肉が分解されてしまい、その結果代謝が落ち、痩せにくい体になってしまう・・・

一方、運動だけ頑張っても、そのことに満足して、消費カロリー以上に食べてしまえば、どんなに運動を頑張っても痩せない。

結局、運動と食事両方同時に改善することが必要なんだとわかった。

運動に関しては、筋トレは必須で、その上で今ついている体脂肪を落とすために、やはり有酸素運動をしたい。そこでこれまで試した有酸素運動の中で一番簡単で、続けやすいのが結局「ウォーキング」だった。

その理由は、とにかく他の有酸素運動より辛くない、そしてどこでもできる。例えば、家の周りを少し歩くとか、近くのコンビニまで歩くとか。特別に必要な道具もない。

雨の日はさすがに難しいけれど、傘をさしてゆっくり散歩するのも割と気分転換になってオススメだ。

ダイエットを頑張る!という気持ちよりも、気分転換に外に散歩くらいの気軽な気持ちから挑戦できるので、運動への敷居が低くなるのも、続けられる秘訣だと思う。

実際私もウォーキングが一番続く有酸素運動だったし、ウォーキングしている時が一番すんなり痩せた!!

なので、ダイエットで悩んでいる人には是非ウォーキングを試してほしい。

カテゴリー
育毛

頭皮が固い理由について

私は長年頭皮が固くストレス凝りなのかなと思っています。月に1〜2回のヘッドスパや頭皮の揉みほぐしなどに行っても、すぐに頭皮が固くなってしまいます。ストレスについてたくさん調べてはみましたが、やはり頭皮の凝りは頭の凝りだと言うこと。脳疲労についても揶揄されているようです。

ファーサ育毛剤を辛口評価!M字ハゲに使用した効果と私の口コミ!

しかし頭皮が固いことで何度も頭痛や目眩が起こるので、私は精神的に参っています。家族で頭皮の固い人はいないし、私のように細くて薄毛と言うわけでもないです。遺伝に関しても調べてみましたが、やはり遺伝ではなく自分が疲れている証拠なので、最近は良い匂いのシャンプーや良い匂いの芳香剤などを購入して安堵しています。

たしかに定期的なヘッドスパはお金がかかるし、割に合わないと思ったからですね。ならば自主的に無理のない仕事をするとか、たまにドライブへ行くとか、嫌いな合わない人とは距離を置くようにすることで少し改善されたようにも思います。

また頭皮ケアは髪の毛のクレンジングをしてからシャンプーをした方が良いとも聞いたので、そのように実行していたら、髪の毛にコシや艶が出てくるようになりました。やはり定期的にお金をかけないリフレッシュの仕方を身につけたほうが良いのだと思いました。

カテゴリー
ダイエット

効果のあるダイエット、リバウンドしない体づくり

ダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまう、最初は頑張っていたのに気のゆるみで結局戻ってしまう。

そんなあなたに読んでほしいです。

http://efita2019.com/

ダイエットは女性、男性問わずほぼすべての方が実践したことがあるのではないでしょうか。

しかし、ダイエットが成功しその体系を維持、さらに向上させることができている方は全体の何割ほどでしょうか。

なぜダイエットはみんな途中で挫折、リバウンドしてしまうのでしょうか。

私はダイエットに関しては体よりもメンタルを鍛える必要があると思っています。

なんとなく痩せたいな、とりあえず痩せたいでは結局途中で心が折れてしまうのです。

具体的な目標を掲げて、なりたい自分を想像して毎日頑張ることができる人こそがダイエットに成功します。

そもそも1か月で10キロ落としてもそのあと10キロ増えたのでは意味がありません。

まずは太りにくい体づくりがなによりも大事です。

そのためには基礎代謝を上げていく必要があります。

基礎代謝は運動した時に起こる運動代謝よりも数倍多く、全体の消費カロリーの多くの割合を占めています。

基礎代謝が低い人は大変なカロリー消費が多い運動を行っても全体の消費カロリーは少ないままになるということです。

太りにくくする、体重を落とす、等を目指す人には基礎代謝の向上が重要になってきます。

基礎代謝は筋肉だ主なので、筋トレから始めましょう。

30分のランニング、1日10回のスクワットを3回、腕立て伏せ10回を1日に3回。

たったこれだけであなたの体は大きく変わり、リバウンドしにくい体になります。

まずは食事だけ制限するのではなく体を鍛えてく理想の体を目指しましょう。

カテゴリー
ダイエット

アスリート系、でも誰でもできるダイエット

40代の男性です。ベストな体重は60Kg前後の私が、70Kgまでいきました。ストレスからくる過食と運動不足のためでした。快糖茶の売り場や効果を徹底調査!

60Kg代で10Kgの増量は、100Kgの方が10Kg増量するのとは意味が違います。体の重さも体感として重くなったと敏感に感じる体重です。

一般的には運動によるダイエットか食事によるダイエットに分かれるかと思いますが、食事によるダイエットは健康を害したり、リバウンドもあるので私は運動によるダイエットを選択しました。

まずは、規則正しい生活がダイエットには欠かせませんので、朝は6時頃起床して30分~1時間の散歩もしくはジョグを入れます。これにより、よい1日のスタートを切ることができます。朝食もおいしくいただくことができます。あとは、通常どおり仕事をして、お昼も普通にたべます。夕方~夜にかけて1時間~2時間のトレーニングをいれます。

一般的に行われるジョギングになります。ここはスピードはあまり入れずにLSD(ロング(長時間)、スロー(ゆっくり)、ディスタンス(長距離))を意識して、友人と走ったり、音楽を聴きながら走ったりします。仕事によっては夜になることもありますが、街の明るいところや公園を選んで楽しく走ります。

おいしく夜ご飯も食べらるマス。週末には、景色を楽しむことを主眼として10Km~20Kmを走ってみます。これも楽しむということが大切です。これを習慣化してくると、体重の変化を見るのも楽しくなってきますし、走ることの楽しみも出てきます。食事もおいしくなってきます。たまに筋トレもいれて、よいプロポーションも意識してくると、健全なダイエットが成功し、半年ほどすると元の体重に戻り、悪い習慣もなくなっていました。楽しく痩せる方法です。