カテゴリー
筋トレ

電動車椅子サッカーを始めたことが人生の成功談

私は筋ジストロフィーという遺伝子の異常により体の筋肉が作られない病気をこの世に生まれてすぐに患っています。ですが両親に聞いたところこの病が発覚したのは三才の時に風邪を引いた時に肺炎を併発してしまい、そこで検査を行ったところ判明しました。ということで私の人生は-から始まりました。

http://www.s-nishiki.jp/

その素晴らしいスポーツは何かといいますと、それは電動車椅子サッカーというものでした。普段の休みはゲームばかりしていた私の姿を見かねた両親は病院の体育館で見たことのある電動車椅子サッカーを始めてみないかと乗り気でなかった私を近所のサッカーチームの練習に連れて行ってくれました。
そこで副代表と意気投合しその後監督の誕生日パーティーに参加してチームに入ることとなりました。そこから私の人生の転機となりました。

最初のころは、先輩たちは優しくしてくれましたが段々と厳しくなりサッカーを始めて三年目くらいからよく怒られました、メールはちゃんと返す、挨拶をしっかりする、などの普段のことまでも言われて面倒だ、辞めようかなと思う日もありましたが何だか人生がよくなってきました、

例えば今までは友達と呼べるような人はいませんでしたが先輩のむちゃぶりに答えていたら積極的になれて友達ができ始めたり、サッカー関係のイベントで様々な芸能人に出会えたり、活動的な障がい者が沢山いるのでそれを見てライブやフェスなどに自分もいけるかもと参加してみたら以外と平気で、迷うくらいだったらやってみる、参加してみるという前向きな姿勢もサッカーを通して学べました。

自信がついてからは仕事をしたい、健常者と同じ生活をしたいと思い職業訓練校に通い今の会社に出会えました。それからは自分がやりたかったこと、買いたかったものが手に入りました。それは何かというとサッカーが強い車いすです。それがなかったら大げさにではなく本当に全国大会での優勝はなかったです。大変人生がいい方向に向かって楽しいです。次のいいことは何だろうとワクワクが止まらないです。

昔は障がいはコンプレックスでしたがサッカーを始めてからは個性ととらえられるようになりました。
あなたも人生が成功する趣味、スポーツを探してみては?
最後まで読んでいただきありがとうございました。