カテゴリー
育毛

傷んだ髪の毛の改善方法

傷んだ髪の毛とは、キューティクルが剥がれ、水分や栄養分が足りない状態です。髪は3つの成分からできています。中心にメデュラ、その周りが凝るテックス、それをキューティクルが覆っています。何らかの原因でキューティクルが剥がれたりするとコルテックスにあるたんぱく質や水分が流出して乾いた髪の状態になります。キューティクルが剥がれることで艶の無い髪になります。

ニューモ育毛剤を辛口評価!

 改善方法を紹介します。最初がトリートメントで髪に水分と栄養分をあたることです。失われたタンパク質や水分を補給し髪に艶や潤いを取り戻しましょう。次がヘアオイルで髪を守ることです。乾燥や熱唐紙を守りたい時はヘアオイルなどで髪をコーティングするものです。

補修成分の入ったヘアオイルならドライヤーなどの熱ダメージを軽減できます。次が正しいブラッシングです。ブラッシングによる静電気はキューティクルの天敵です。静電気の出にくいブラシ選びをしましょう。あと寝起きのパサついた髪は乾燥しているので水などで濡らして優しくブラッシングしましょう。最後が傷んだ髪をカットすることです。傷んでしまった髪は元には戻りません。傷んだ髪をカットして新しく生えた髪を大切に保護しながら、改めて伸ばすのがお勧めです。

以上のことに注意すれば艶やかな美しい髪が戻ってくるはずです。