カテゴリー
育毛

何気ない一言で

 私の友人は十代の頃から髪を染めて、30歳を過ぎてから最近になって髪の硬さや薄毛が気になり始めているとのこと。なんだかプラスチックにでも触れているような感覚があるそうです。

フッサ育毛剤

触って確かめてはおりませんが、言われてみますと、茶色に染めた髪の毛は見るからにごわごわしていて、十代の頃にはなかった白い頭皮がちらちらと見えてきています。髪を染めるということが髪の毛にダメージを与えるというのは何となく聞いてはおりましたが、実際にダメージがあるのだと妙に納得させられました。私は専門家ではありませんから具体的なアドバイスはできませんが、目の前の友人が真剣に悩んでいては何か言わざるを得ません。「カラーやめたら」と何となく聞きかじった情報を元に、友人にアドバイスしたのです。

 言ってから、十代の染め始めた頃にも同様の話をしたなと思い出し、当時は一蹴されたのですが、30を過ぎた友人は厳しい顔つきで腕組みしております。

しばらくしてから「もういい大人だもんね」と笑って染めるのをやめると言ってきたのです。念のため、専門家の人に相談することを勧めたのですが、それからしばらくしてから会うと、黒髪に戻ってどこか表情も明るくなっています。本当に専門家に相談したようで、「はじめはお湯で洗うだけだったけど、すっきりした」をにこやかに話してくれました。
 髪の毛もどこかふんわりとしているようで、友人の笑顔のように元気を取り戻してくれたように思えました。