カテゴリー
スキンケア

五十路のお肌事情

五十路の後半に向けてジタバタしているそこのアタシと貴女。耳寄りの情報をインターネットや美容室の女性向け雑誌の広告を読み漁っていませんか?もちろん、美容室では、気にしてない素振りをしながらガッツリ目を通し、インターネットではクリックしようか迷っていますよね?

シルクリスタ

高校時代の何人かの友人は、レーザーでシミ消しをしたと言っていましたが、またシミが浮いてきたとので、レーザーに行こうか迷ってるとか…。そんな話を聞きながら羨ましいと思う反面、その戦いは一生続くものなのではないかと思うのです。

反対に開き直り、子どもたちを公園で遊ばせるために紫外線にさらしてしまったか弱いお肌は、ある意味アタシたちの勲章と思っても良いのではないのかとも思うのです。ほうれい線にいろんなクリームを塗ったところで、ピーンと弾けるようなお肌になるなんて宣伝は信用できない。

いや、何度も期待して裏切られての繰り返しだったりします。アタシの叔母は、生活に余裕ある人なので50代でシミ取りやレーザー、ヒアルロン酸、ボトックスなどしていたのでそれはそれは女優さんのような美しい叔母でした。しかし、80歳を過ぎるとメンテナンスを怠ってしまうととんでもないことになっていることがひと目でわかり、やっぱり自然が良いのかと悩む今日この頃です